髪を守る日焼け止めスプレーは本当に必要?紫外線から頭皮を守って美髪効果!

紫外線ダメージから髪を守ることができる髪の日焼け止めスプレーを使う人も少しずつ増えてきていますが、帽子や日傘をすれば紫外線を防ぐことができますし、本当にやる必要があるでしょうか?

肌トラブルの多くは紫外線が影響していることもあり、基礎化粧品やパックなどスキンケアはもちろん、日焼け止めを塗るのは当たり前になっていますよね。

しかし、最近になって髪の日焼け止めスプレーが多く販売されるようになったものの、まだまだ髪のUVケアまでやれていない人も多いのではないでしょうか?

そもそも紫外線を防ぐのに日焼け止めスプレーなんて本当に必要なのかも怪しいですよね…

紫外線をたくさん受けてしまうことで髪にダメージを与えてしまうのは分かりますが、それならば防止や日傘をするだけで十分に紫外線を防ぐことができるのでは?と髪の日焼け止めスプレーに対して否定的な意見もあがっています。

髪に日焼け止めスプレーをすることで、どこまで紫外線を防ぎ、髪に影響を与えることができるのでしょうか?

見落としている!?帽子や日傘だけでは紫外線を防ぎきれない理由とは?

日傘や帽子で紫外線を予防していても、実はそれだけでは紫外線を防ぎきれないのです。

紫外線の影響を受けるのは室外だけとは限りません。

室内でも少なからず紫外線の影響を受け、直接日光を浴びるよりは紫外線の影響は受けないですが、少しずつ紫外線による髪へのダメージは蓄積していきます。

さらに仕事で外回りをしている時など、場合によっては常に帽子や日傘をさしているわけにもいかない場合もありますよね。

日焼け止めスプレーを塗っておけば、室内での紫外線の影響はもちろん、帽子や日傘をさせない場合でも紫外線から髪を守ることができますよね。

日焼け止めスプレーの注意点

手軽に髪のUV’ケアをすることができる日焼け止めスプレーですが、2点注意することがあります。

これは日焼け止めスプレーには限りませんが、どんな商品でも商品によっては、自分の肌や髪に合わない場合も当然ありますよね。

そのため、どんなに人気がある日焼け止めスプレーだったとしても、いきなり頭皮全体にスプレーするのではなく、腕などでパッチテストを行い、使用しても問題ないかチェックしてから使い始めましょう。

また、日焼け止めスプレーによってはガスを使用するタイプのものもあります。

ガスを使用するタイプの日焼け止めスプレーの場合は火気厳禁なので、火がある近くに置かないのはもちろんのこと、車の中にずっと置いたままにしないように気をつけてくださいね。

子供でも髪に日焼け止めスプレーを塗ってもいいの?

子供ならまだ髪に日焼け止めスプレーを塗らなくてもいいのでは?と思われているママも多いのですが、小学生以降のお子様であれば、子供でも日焼け止めスプレーを塗られることをおすすめします。

年々紫外線量は増えてきており、子供といえど紫外線が与える影響は相当なので、子供でもずっと髪に紫外線をたくさん浴びていると大人になった時にどんなにヘアケアをしてもごわつきや広がり、枝毛、抜け毛などで悩まされる可能性も…

特に小学生以降の子供の場合、外出する時間が急激に増えますので、その分紫外線が与える影響も増えてくるのは必然ですよね。

専用のシャンプーを使わなくても、市販のシャンプーでも落ちる日焼け止めスプレーもたくさん販売されているので、ぜひ積極的に使用してくださいね。

日焼け止めスプレーを髪にまで塗らなくても…と思われていた人も多いと思いますが、紫外線が髪に与える影響は思っているよりも大きいということを分かっていただけましたでしょうか?

お手頃価格で販売している日焼け止めスプレーも多いので、髪のUVケアを習慣化させてくださいね。

LINEで送る

コメントは受け付けていません。